今日の天候は?

WeatherHの近況報告的な。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Excalibur、ネトゲ廃人シュプレヒコール、曼荼羅歌ってみたw

ハイペースで更新するのが遅れてました。
見る人少ないと思うので、まぁいいよね!!



【Excalibur】勢い余って歌ってみた【天候H】


まずはCazさんのExcaliburです。
歌い手始める前から好きでマイリスしていた曲でした。
リズムが苦手だしルカだし、どう歌っていいのか全然解らず遅くなりました。
ただ、時間かけた分だけ、こうやってカッコイイ歌に仕上げられたのは嬉しいです。
とっても好きな曲です。
Cazさんの曲大好きです。
また違うCazメタルも歌う予定です。



【ネトゲ廃人シュプレヒコール】リアルネトゲ廃人が歌ってみた【天候H】


モンハンやってます!
クリスマスが終ってました、ガチで。
本当にクリスマスに上げる予定だったんですよ!!
モンハンめ…!!
というわけで、モンハン厨のお知り合いさんを集めて、プレイ中音声を録音して頂きました。
凄く楽しかったです。
協力してくださった歌い手さん、演奏者さん、どうもありがとうございました。



【曼荼羅】感謝の気持ちを込めて歌ってみた【天候H】


ラストは曼荼羅です。
曼荼羅は親友からリクエスト貰ったのですが、マジでやばい!って初めて聴いた時に思ったです。
私にしかリクエストできない、天候さんが歌ったら凄くいいと思うから歌ってとホイホイされたのは言うまでもないのですが、この曲に、本当に惚れてしまいました。
今まで天候の事を好きで聴いてくれた方々のためにも、これ聴け!って自信持って言える歌みたができました。
今年もどうぞ宜しくなのです。


んなわけで、以下今まで歌った曲についての、天候さんなりの解釈を書きたいと思います。

あくまで私の感想とか解釈なのです。
ボキャブラリー少ないので、表現し切れません。
そこはもう…俺の歌みたで解釈して!!!!!!!!!!!!!!!!


■アヴェ・マリア:かごめP

言わずと知れてのアヴェ・マリアなのですが、このマリアはキリストを「神の子なんかじゃない、あの子は私の子」と言ってる、という事でいいのでしょうか。
とっても神々しい歌ですよね。
でも、神々しくも人間って一部分があると思ったのです。
特に「Sancta Maria!」の部分は、言葉にできないマリアの叫びを表現したつもりです。
まだまだ解釈し切れてませんが、また歌い直す予定です。
本当に、この曲に出会って、かごめPのアヴェ・マリアが好きだよ、好き過ぎるよ、っていうのを歌で言いたくて歌いました。
かごめ教信者です、はい…w


■センチメンタル散歩:A0010さん

夜の星の中を散歩して、その星が届きそうだけれど届かない切ない思いかなーってかんじでした。
それは私も経験した事があって、ゆったり流れるメロディーの中に物凄い切なさを感じました。
都会、ってかんじの歌ではないですよね。
消えかけの街頭とか。
肌寒い冬の星空、切ない気持ち、今でもこの曲を聴くと胸がキューンとします。
かごめPの「伝説のユキマスター」タグで辿り付いた曲でしたが、凄く好きになりました。
A0010さんの世界観は凄く濃くて入り込めない部分も多々あるのですが、歌わせて頂き、MIXまでして頂けて凄く嬉しかったです。
A0010さんの世界にちょっとだけ、足を踏み入れた感覚でした。


■sweet_So_sweet:hazyP

初めて聴いたのは死人さんの歌みただったのですが、マジで原曲すめぇ!ってなりましたw
「この声は可愛いでしょう?その音で受け止められる?」というフレーズですが、どう?醜いでしょう?それでもあなたは私を受け入れられる?っていう解釈しました。
まぁ、この声に勝てる演奏できんのかよボケッ!!っていうんだと思いますけどもw
これはグロ×神々しさだと、すぐに思いました。
限られた中でどういう表現をするのか、試されている曲なのかなーって。
少なくとも、これで天候の何たるかは表現できたと思ってますし。
挑戦状だと思います、ボカロ界隈とか、歌みたしかり。
勝手な想像ですけども!


■Awkwardness:どんさん

単純に厨二曲…おっといやうそです。
若い子のもどかしい気持ち、だと思いました。
繊細なイメージですね。
オク下で歌っても良かったのですが、この繊細さを出すには原キーで歌うしかないと確信!!
しかもこう、不特定多数な「誰もが感じる」ってところに凄く!!ハァハァしました。
若い頃の繊細さ、です。


■昭和専★ガール:かごめP

これwww
私世代の子の曲じゃないですかw
なんか語るとボロが出そうだ。
兎に角愛してる80年代男子!!って事ですよね!!w
確かにそうですわ…
なんか急に恥ずかしくなってきた。
当時の気持ちに戻って歌ってみた、でいいですか。
これも再録する予定です。


■シザーハンズ:NemP

一言で言うなら暴走少年の心です。
これ、結構かっこよく歌ってる歌い手さん多いのですが、ジャズ風味ですから。
私は大人風味じゃないって歌詞見て思いました。
どう見ても「少年、少女」って若い心を想像したんですよ。
だって「キミをいじめる奴等をこの手で切り裂いてやればいい!」って、考え方が若いじゃないですか。
だから、敢えて大人っぽくない声で歌いました。
そしてコーラスなしの、ボーカル1本で荒ぶりました。


■恋は戦争:ryoさん

えっと、好きな人と両想いなのに、盲目になって、頑張って振り向いて貰おうと思ってる少女ですよね。
あああああああああああああああああああああは、通常の倍でいきました。
だって原曲の長さじゃ気持ちが足りないんだもの。
そんなわけで、ちょっと通常の天候よりも幼い声で歌いました。
スカートひらり、って、絶対JKじゃん。


■THE DYING MESSAGE:鬱P

テーマは絶対「叶わぬ恋」です。
戦争、原爆もそうなんですけれども、アナタの影をいつでも生きる糧にしなければいけない悲しい歌だと思ってます。
で、当時の子等ってまだ10代とかでしょ?
若いですよね。
なので、通常よりも幼い声で歌いました。
「長い夜を終え、背中などない、そこにあるのはただ、広いブルー」
ここだけ、大人にならなければ…という少女の気持ちを歌ったつもりです。なので通常天候です。
ジェバンニしたけれども、しっかり世界観を持って歌ったつもりです。
コラボ相手のHellさんも、彼の承諾得る前から決めてました。


■Re・main:夜鳴夜叉さん、無力P

この曲は未だになんかこう、自分の中でいまいち解ってません。
でも、私はいつでもここに居るんだよ、忘れないでね。って事ですよね。
居なくても居る、っていう
なんか切なくなります。
目を閉じて、僕は生きてるよ。
何だか…死んでしまった誰かが、悲しまないで、ここに居るからね。って言ってる様な感覚になるんです。
清々しい終り方ではあるけれど、何か心に寂しさを残す曲だと未だに感じます。


■オトナのオモチャ:鬱P

幼児虐待された女の子?の話ですよね。
なので、出る限りの幼い声で頑張ったつもりです。
んでもってキチガ…狂った様に、いつか仕返ししてやるクソ野郎!
自分が受けた仕打ち、お前に何千倍にもして返してやる。
そんな曲だと思ったのです。
捻じ曲がった心。


■「S」:ゆよゆっぺ

音楽好き!No Life、No Music!って一言で表現するならこれしかないと思います。
そして、その音楽を作る事によって自分の何たるかを本当に表現できた、って曲なんじゃないでしょうか。
楽しんで歌いました。
解放された気持ちだったので、原キーです。
まさかの原キー!って言われたけれど、当然原キーです。


■Blue:ゆよゆっぺ

青鬼から逃げたい、これは現実じゃないんだ!!夢だ!!!
でもそこから抜け出しても青鬼の恐さは消えない…
そういう歌ですよね。
起承転結があって、物語を感じる曲だと思います。
青鬼こええぇって。


■死んでByeByeBye:どら(焼き)さん

嫌いな人ウザイから死んでよwww
どらさん…好きですし。


■リンネ:ハチさん

これは「好きになった人はみんな私から離れていってしまう、それの繰り返し」ですよね。
お願いお願いお願い、私を愛して、幻聴、それ程アナタが好きなのに!!っていう…
当然JKなので、幼いですよね。
ドロドロを描いているので、いいもんじゃないです。
泣きたい、泣けない、叫びたい、叫びたい!!好きだよ!!好きなのに…!!
そんなかんじですよね。
因みに台詞は相手の男性という訳として、私が考えた台詞を入れました。
あまり台詞っぽくしたくなかったので、あのリンネというタイトルがごとく、ぐるぐる回って疾走している感を出したかったのです。


■マトリョシカ:ハチさん

みんなでワイワイやろうぜ!!
飲め!吐け!自分をさらけだして仲良くやろうぜ!!
って曲じゃないの?w


■Alice:古川P

僕がいなくても君は独りで頑張るんだぞ、っていう曲だとは思うのですが、僕は君の事が好きなんじゃないかなとさえ思いました。
何だか切ないです。
それとも僕は君をすきだった、かもしれませんし…
切ないです。


■自爆:鬱P

お前(自分)が死んでも何とも思わない、っていう曲かと思ったんだけど違うのかしらw
周りも巻き込んでやるー!!って意気込んでも、結局死んで損するのは自分だけ、って思った。


■眠れぬ森の美女の侍女:マイゴッドP

よくわからんですw
美女に嫉妬する侍女のお話なのかな、ってかんじです。
嫉妬ねww嫉妬…はぁ(´・ω・`)


■骸Attack!!:鬱P

死んでも尚怨んでる少女。
憎いそいつらを殺せ!!
そして望みを手に入れようとしたけれども…自分はそれに値する人間?ではなかった。ってかんじですよね。
何だか蟠るw
でも、だからこそ地味にやるか、、、ん?w


■Powerless:無力P

自分一人の力だけではどうにもならないくらい無力なんだ。
でも、今自分に与えられた世界を壊したい!!
いやいいコラボですた。
そういう意味で、こう、無力な私の声、世界を壊したい凛くんの声がマッチしてました。


■Collapse:noa+さん

こう、自分が思った事にしがみついきたい、でも自分の思う通りにいかない…
もどかしい気持ちになる様な印象を受けたのでした。
それを吐き出した曲かなーなんて。なんて。
果てしなく続く道が、PVに出てくる空と被った。


■Excalibur:Cazさん

闘う女性戦士!!!w
ちょっと宗教的な雰囲気もある気がしました。
使命感というんでしょうか。
ただ、自分の力がまだ及ばず、ただ、希望を持ってひたすら戦い抜くっていうか。
命尽きるまでーってかんじで…強く、儚いイメージを持ったです。


■ネトゲ廃人シュプレヒコール:さつきがてんこもりさん

何も語りたくない(゚Α゚)
いや、曲凄くいいですよね。
最後の「薄暗い部屋の君はギルド一番の誇り高き戦士」ってところが一番好きです。
リアルは廃人でも、ネトゲ内では「ハンター」が職業みたいなw
私、まだボトラーじゃないです!!w


■曼荼羅:曼荼羅P

曼荼羅は1つの絵なんですけども、神々が居て、その位置があって、そんでそれを見てる人々を描いている、って簡単に言えばそうらしいですね。
ただ、曼荼羅Pの曲って壮大過ぎてどう解釈していいのか解らない。
その節々の詩で感じた事を、そのまま歌うしかない!と思いました。
焦燥感を感じました。
でも最後にはその気持ちが晴れる。
永い夜を越えたら、永い夜が明ける。。。
ずっと夜が続く曲だけど、最後に晴れる。。。
途中の自己嫌悪から始まるところは、なんとなく歌みた界隈の事かとドキッとしましたw
作られた曖昧な神、終わりなき悲しみの連鎖。
曲が作られる、歌う、神曲ともてはやす、うーん。難しい。
真意はご本人しか解らないのです。
語らなくてもいいのですが、もっともっと曼荼羅が理解できたらなぁ。
またちょっと違う解釈ができる様になったら録り直しもいいかもしれません。



とまぁいろいろ語ったわけですが、私自身全部理解できてるわけではありません。
好きな曲は歌って、その曲がいかに好きかっていうのを表現できてたらいいと思ってます。
そのためにも、世界観は壊したくありません。
だから、自分が歌ってその世界観を壊すなら歌わない、っていう歌もあります。
それくらい歌った曲は、こういう気持ちで歌ったよ、って少しでも理解されたらいいと思って歌ってます。
聴いてくれる方にも勿論ですが、そんな素敵な曲を作ったボカロPさんに対してが大きいかもしれません。
歌みたを始めた目的が、「かごめPに、かごめPの曲、本当に大好きです!!愛してます!!!」って伝えたかったからです。
歌った曲は「自分のためのカッコイイ曲、いい曲、自分の曲」にはしたくないって事です。
これは以前から思っていたことで、どれだけの歌い手さんが、どれくらいその曲が大事で、好きで、はやってるから歌ってるわけじゃないんだ、って思ってるのか疑問でした。
だからあまり歌ってみたを聴いた事がありません。

例えばその歌の「歌詞を間違えている」とか…私にはちょっと考えられません。
とある歌い手さんは日本語があまり得意じゃないからおk、その辺は仕方ないというか…可愛らしい間違いですw
他にも、まだ替え歌、アレンジ、それは場合によっちゃ好き、嫌いではない、からおkですw
聴いてて楽しければ、私はやらんがニコニコらしくていんじゃないのって思います。
ただ、明らかにその歌の歌詞そのままなのに、漢字の読み方違うとか、「素晴らしい原曲様」って投コメに書いてても「ん?」ってなるのです。
一番気になったのは、ハチのマトリョシカで、「叩いて」です。
実際は「はたいて」が正しいと思うのです、何十回も原曲聴きましたが、「はたいて」でした。
だけども、「たたいて」と歌ってる人、結構居ます。
意味は全く同じなのですが、「はたいて」と「たたいて」では、聞こえるニュアンスが違うでそ…
正直すっげええええええええええええええええええこまっけえええええええええ事ですが、『原曲様』、って書くからにはそういう事じゃないのかね。
違うのかね。

なんでもいいけどさ。

その人がそれでよきゃいいよ!!w
天候さん一人でそう思ってればいいだけなんです。
うむ、私が私の信念でやってりゃいいだけです。
誰も同意してくれなくてもいいだす。
曲を愛するって、私はこういう事だと思っとるです。

歌ってて気持ちいいから歌う、この曲は自分に合ってるから歌う、これ自分の曲になるから歌う、楽しければなんでもいいと思うです。
ボカロPさんだって歌われたくなけりゃオケなんて上げないと思ってます。

私は、その曲を愛してて歌う、っていうのは、その曲の世界観を自分の歌ってみたでいかに表現できるかだと思っておるのです。
それを私の歌ってみたから感じてくれたら嬉しいです。
一部の方々には理解して頂いてて光栄です。
マニアウケするよってROI君に、歌みた始める前に既に予告されてました。
うっせーw本当だったよぼけえぇぇw

何回も同じ事書きまくったんだろうな。
文章力もボキャブラリーもないのが悔しいわ。

私が今まで聴いた歌い手さんで、そういう方々は数人しかおりません。

ROI君、まじ娘たん、腹話さん、他にも作り手さんの歌みたとか入れたら居るのですが、歌い手、っていうオンリーで言うなら特にこの方々です。
流行曲だから歌ったっていう理由がこの方たちにはないですからねw
作り手さんは基本的に「原曲が好きだから歌った」みたいなとこありますし。
デス声歌い手さんはなんかその声だけで既に表現できててズルイので除外w
だってズルイもん。
特に両方いける人。
VinとかゆたまんさんとかDEATH姫たんとか犬ロックさんとか凛くんとか。ずりぃよwwwww
デス声歌い手さんは、もうなんか尊敬の域です、自分が出せないので。

腹減った。
言葉が足らないのに語るもんじゃねぇな。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

WeatherH@天候

Author:WeatherH@天候
ニコニコ動画で歌ってみたりしている人です。
歌ってみたマイリスト
mylist/23527189

最新記事

右サイドメニュー

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。